PAK86_MBAnogamenwonozokubiz20131223_TP_V
アフィリエイトの種類の中で、グーグルやヤフーの検索エンジンに広告料を払うことで、サイトを検索結果のページの上位に表示させてアフィリエイトをするものがあります。
それが、PPCアフィエイトですが、PPCアフィエイトの場合は、それ以外のアフィリエイトとは違い、お金を払うことですぐに上位表示させる事ができるメリットがあります。
場合によっては、お金を払ったその日に報酬が発生すると思います。

しかし、PPCアフィリエイトはビジネスモデルとしてちょっとした疑問となる点があります。
それを説明するために、PPCアフィリエイトでのお金の動きについて考えてみると、まず商品が売れた場合に広告主はASPにお金を支払いますが、そのお金の一部はアフィリエイターに支払われ、また、PPCアフィリエイトの場合は、アフィリエイターはグーグルやヤフーにお金を支払います。

ですので、商品が売れるたびに、広告主のお金がASPとアフィリエイターとグーグル・ヤフーの検索エンジンの3箇所にお金が移動していることになります。
これは、お金を移動させすぎだと感じます。

グーグルやヤフーの広告を使うならば、広告主はASPを介さずにやれば、お金の移動先がネット広告の会社とグーグルやヤフーの2箇所で済みます。
ですので、PPC広告とアフィリエイトの組み合わせはあまり良くないと感じますので、このことから、PPCアフィリエイトは、ビジネスモデルとして疑問を感じます。

ですのでPPCアフィリエイトは、基本的にはあまり儲からないと思います。
そのような理由でPPCアフィリエイトは基本的にやらない方が良いというのが私の考えですが、さらに、私がPPC以外のアフィリエイトを実際にした感想としては、サイトを上位表示させるのがとても難しいと感じます。
このような事情がありますので、PPC以外のアフィリエイトで成果を出せない方などもいると思います。向き不向きがあるので、人によってはPPCアフィリエイトをするという選択肢もあるとは思います。
確かにPPCアフィリエイトは儲からないと思いますが、しかし、確実に検索エンジンの中で上位表示ができますので、収入を安定させやすいという利点もあると思います。

話をまとめると、PPCアフィリエイトはあまり儲からないと思いますし、それだけではなくて、ビジネスモデルとしてあまり良くないとも思いますので、PPCアフィリエイトは、基本的にはあまりやらない方が良いと思います。
スポンサードリンク