PAK42_bingocard1278_TP_V
クレジットカードにはポイントがあります。カードで買い物すると所定のポイントが付くのですが、その合計値はかなり大きくなる事もあります。いつの間にか1,000円分のポイントが貯まっている事も珍しくありません。では、どうすれば効率良くポイントを貯められるのでしょうか?

基本的には、毎日もしくは毎月のように支払い続けているお金を、カードで支払うのが一番良いでしょう。例えば公共料金です。
電気代やガス代などは、ほぼ毎月のように支払い続ける事になります。生活していく以上はどうしても支払いは毎月続いていくのです。

であれば、それをクレジットカードで支払ってみると良いでしょう。カードで支払い続けると、ほぼ毎月ポイントを受け取れるからです。そのポイントの累計額は決して軽視できません。
例えば毎月500円分ぐらいのポイントが発生すれば、1年間分6,000円分のポイントが貯まる事になります。公共料金ならば、それぐらいポイントを貯める事も可能なのです。

同じ理由で、家賃などもクレジットカードで支払ってみると良いでしょう。賃貸物件によっては、クレジット払いが可能な事もあります。高級マンションなどはカード払いが可能なケースも多々あります。

それと電子マネーです。電子マネーは非常に便利で、お釣りのやり取りも必要ありません。わざわざお財布から小銭を取り出す必要も無いので、普段の買い物で電子マネーを使用している方々も多いです。
ただ電子マネーを使用するなら、もちろんチャージしなければなりません。チャージするのは、クレジット払いがお得なのです。
現金でチャージしてしまいますと所定のポイントは発生しません。ですがクレジットカードなら、もちろんポイントを受け取ることができます。
電子マネーのチャージ金額は、意外と大きいです。還元率が1%のカードで3万円チャージすると、300円分のポイントを受け取れるでしょう。頻繁に電子マネーを使用するなら、現金よりもカードがおすすめです。

それと税金です。自動車を持っているなら、自動車税も支払わなければなりません。しかしその税金もクレジットカードで支払う事はできます。また不動産物件の固定資産税も、カード払いが可能なのです。固定資産税などは比較的多くのポイントが貯まる傾向があります。

つまり上述の公共料金や電子マネーや税金などをカードで支払うとポイントが貯まりやすいのです。それを繰り返していれば、年間で1万円以上のポイントが貯まる事も、よくあります。
スポンサードリンク