TSURU170321b-35 mm-004_TP_V
私はJALのクレジットカードを所有しております。出張で飛行機を利用する機会が多いため作りました。

飛行機に乗るとガンガンとマイルは貯まっていきます。飛行機に乗らなくても日常の買い物でもマイルは貯まっていきます。特に買い物ですと、ファミリーマートやイオンが特約店です。もちろん、飛行機に乗るときより車での出張や通勤が主なのでガソリンカードとして使うほうが多いのが現状ですが、全国各地にあるエネオスでの給油で十分貯まっていきます。出張が多い人にはおすすめなカードです。

ちなみに先ほどあげた特約店での利用は100円使用ごとに2マイル貯まります。私の場合は通勤でガソリン満タンで5000円を月に2回入れるので、200マイルは貯まります。ネット通販だとアマゾンか特約店です。特約店以外でももちろんマイルは貯まります。この場合は100円=1マイルです。

このカードも魅力はやはり飛行機の搭乗でしょう。利用料金以外で「入会初搭乗ボーナス」「毎年初搭乗ボーナス」でどちらも1000マイルが付いてきます。年に一回乗ればいいのです。そしてそれとは別に搭乗ごとの距離に応じた「フライトボーナス」が付いてきます。
飛行機に乗れば乗るほどマイルが貯まっていく仕組みです。

そして、飛行機会社カードのメリットはもう一つあります。
それは「海外旅行・国内旅行障害保険」が最高1000万円まで保証される特約が付いています。海外旅行によく行く人にはわかると思いますが旅行保険って意外と高いし、でも入ってないと病気や怪我等の時に海外ではものすごい金額を請求されるしで結構悩むところなんです。空港や民間会社の旅行保険て意外と掛け捨て覚悟で入っていると思います。それがカード入会だけで保証されるのは旅行者には有難い話だと思います。

ちなみにこのカードのデメリットを一つだけ付け加えます。年会費は高めに設定されてます。普通カードだと年間2160円と若干高めです。ちなみに別会社ですがトヨタTSキュービックカードだと1200円なのでやはり標準より高めです。それなので飛行機に乗らない人や旅行しない人にはオススメできません。逆に1年に1回以上飛行機に乗る人や海外旅行に行く方は障害保険付きなので逆にオススメです。掛け捨ての障害保険1回分より安いですからね!

貯まったマイルは交換先で変わってきますが、いろいろ使えます。もちろんJALで使うのが一番お得です。1マイル1.5倍で使えますので、10000マイルだと15000円相当になります。飛行機以外でも利用可能です。ファミリーマート等で使える電子マネーWAONですと1.2倍です。ちなみによく使う電車だとSuicaだと1倍のままですが交換可能です。

以上がJALクレジットカードの紹介ですが、飛行機をよく利用する方はぜひ検討してみてください。
スポンサードリンク