SIN0I9A3678_TP_V
クレジットカードには、確かに色々なメリットがあります。カード会社が定めているポイントが発生するメリットはとても大きいです。

その反面、いざクレジットカードの発行を検討しますと、不安になってしまう事もあるでしょう。
その1つは手数料です。カードの返済で困ってしまったという声はよく聞きます。その話を聞くと、不安になってしまうでしょう。
カードで支払うのは良いですが、あまり大きな手数料を払う事になってしまうのも困ります。では、お店でクレジットカードで支払う時は必ず手数料はかかってしまうのでしょうか?

実は、それは誤解なのです。確かにクレジットカードの支払い方法によっては、手数料はかかります。
そもそもクレジットの支払い回数には、色々な種類があるのです。1回払いやボーナス払いやリボ払いなど、多数の方法があります。
上記の3つの支払い方法の中では、確かにリボ払いは手数料は発生するのです。いかなる状況でも、カード会社に金利手数料を支払わなければなりません。クレジットカードですと、年利18%ぐらいになる事もあります。

しかし1回払いの場合はその限りではありません。リボ払いと違って、1回払いは金利手数料を支払う必要はないのです。
その代わり、お金は後日引き落としされる事になります。そもそもクレジットカードは、お金を立て替え払いするシステムなのです。一旦はお店にお金が支払われますが、カード会社が一旦立て替え払いをしている形になります。ですからお店で支払ってから1ヶ月ぐらい経過すると、カード会社が立て替えてくれたお金を支払う必要はあります。残高不足にならないよう、注意が必要です。

それさえ気を付けていれば、特に高い手数料が発生する訳ではありません。ですからカード払いの手数料が気になる時は、基本的には1回払いにしておけば良いのです。

ちなみに1回払いだけでなく、2回払いも手数料は発生しません。そもそもお店で買い物する時の金額は、やや数字が大きい事もあります。数百円程度でなく、10万円を超えるような買い物をする事もあるでしょう。その場合は、2回払いは確かに便利です。10万円支払うなら、5万円ずつ2回に分けて支払う事もできるからです。ですから手数料を節約したい時は、2回払いも活用してみると良いでしょう。この「2回払いは手数料はかからない」という点は、意外と知らない方も多いです。

その他にも、ボーナス1回払いも手数料はかかりません。つまり1回払いとボーナス1回払いと2回払いの3つは、手数料が無料になる訳です。
スポンサードリンク