unificDSC08664_TP_V
クレジットカードを所有している人の中には手持ちの現金が少なかったり、高額な買い物をする時にだけ利用している人が少なくありません。

ですがそのような使い方だと、クレジットカードの利点を活かせずかなり勿体ない使い方をしていると言えます。確かに現金であろうがクレジットカードであろうが、基本的に同じ金額の支払いとなるのでどちらを選択しようが変わりはない様に感じられるものです。
ですがクレジットカードの場合は、利用する事でポイントが付加されるケースが多かったりします。だからこそ現金ではなくクレジットカード払いを選ぶだけでポイント分だけお得になれるのです。なので買い物をする際には、出来るだけクレジットカードで支払ってポイントをどんどん貯まる事をおすすめします。

更にクレジットカードはお店等の支払い時に利用するもの、という固定的なイメージを持っている人が多いです。ところが実際はお店以外の支払いでも幅広く利用する事が出来ます。特に光熱費や通信費といった料金は毎月支払う必要があり、口座振替を利用している人が多いです。ですがこういった料金は、クレジットカードでも支払い可能なケースが多いので切り替える事をおすすめします。クレジットカード払いに切り替える事が出来れば、毎月支払う度にポイントが加算されるのでかなりお得です。

家賃もクレジットカード払いが可能だったりします。
もっとも家賃は物件により不可能な場合もありますが、可能であれば切り替える事で毎月かなりのポイントを得る事が可能です。
医療費もクレジットカード払いが可能な病院が増えているので、そちらも利用する事でポイントを貯める事が出来ます。

他にも意外なところでは、国民年金の支払いもクレジットカード払いが可能なので切り替えるべきです。この様に買い物以外でも積極的にクレジットカード払いに変更する事で、ポイントを得る機会を増やす事が出来ます。だからこそクレジットカードを選ぶ際には、なるべくポイント還元率が高いカードを選ぶべきです。

クレジットカードをお得に活用するには、優待も積極的に活用する事をおすすめします。
優待は選ぶクレジットカードによって違いますが、中には特定のスーパーやデパートで買い物してカード払いすればポイントが上乗せされたりする物もあるので注意が必要です。だからこそ良く利用するスーパーやデパートがある人は、そういったお得が出来るクレジットカードを選ぶ事をおすすめします。
クレジットカード特典としては他にも空港のラウンジを無料で利用出来る物もあるので、空港を訪れた際には是非とも活用すべきです。
スポンサードリンク