shiosio_dadf45_TP_V
みなさんはクレジットカードを持っていらっしゃいますか。現金を持ち歩かなくてもいいし、会計はお金のやりとりがないのですぐに終わらせることができるし、便利ですよね。
それだけではなく、クレジットカードは使っていると様々なメリットがあります。今やものすごい種類が豊富なクレジットカードの中で、いったいどれが最も使っていてメリットがあるのか、検討してみようと思います。

まず、クレジットカードを利用した際ポイントがたくさんもらえるカードとしては、REXカードが挙げられます。これは業界最大級の還元率で、1.25%です。基本的なカードの還元率は0.5%であることを考えると、破格の還元率であることがわかります。ただ、利用料金の還元率が高いからと言って、ポイントがたまりやすいかというと別問題です。最もポイントがたまりやすいのは、やはり楽天カードでしょう。

楽天カードは国内最大級の通販サイトである楽天が出しているクレジットカードで、CMでもよく流れていますね。楽天カードは年会費も入会費も無料、ただ持っておくだけでデメリットは何もありません。そして、楽天カードには楽天ポイントをためる仕組みがいっぱいあるのです。
まず楽天カードの還元率ですが、これは1%なので、REXカードよりも低い数値です。しかしこれは基本の数値であって、例えば楽天市場で買い物をすると、もっと還元率は高くなります。その上、楽天市場は買い物をした分楽天ポイントがたまるようになっているので、楽天カードと楽天市場の両方でポイントがつくようになっているのです。

他にも、楽天カードは新規発行すると5000円分のキャッシュバックがあります。年会費無料でありながらキャッシュバックが行われるなんて、すごいことだなって思います。
楽天には様々なイベントがあります。楽天カードの保持者なら、楽天市場の買い物でもらえるポイントの基本料が、カードを持たない人に比べるととても多くなります。また、楽天カードで決済したら利用料金をすぐにメールで送ってくれたり、ホームページで利用料金の明細をチェックしたりと、資金管理の面でもシステムは万全です。

楽天カードには様々な種類があります。デザインだけの問題ではなく、機能も異なります。私のおすすめは楽天銀行のキャッシュカードが一緒になった「楽天銀行カード」。これ一個もっていれば、楽天カードも楽天銀行の利用も一枚ですますことができます。このように様々なメリットがある楽天カードこそ、最強のクレジットカードといえるでしょう。
スポンサードリンク