171030ell_DSC1941_TP_V
何としても消費者金融からお金を借りたいと考えている方は、一つの消費者金融にこだわるのではなく、複数の消費者金融に申込することも少なくありません。ただし複数の消費者金融に申込してしまうと審査を通過するのが難しくなる恐れがあるので、注意しないといけません。

収入が安定しており、個人の信用情報が問題ない方は基本的に複数申込をしないです。
一つの消費者金融に申込することでお金を融資してもらえる可能性が高いため、複数申込する必要がないのが関係しています。しかし収入が少なかったり、個人の信用情報に問題がある方は、ちゃんと融資してもらえるのか不安なので複数申込することが非常に多いです。そこで消費者金融は警戒していき、問題ない人物なのか細かくチェックしていきます。

あまりにも多くの申込をしている方は、リスクの高い人物として消費者金融に印象を与えてしまうので、申込ブラックという状態になります。この状態になってしまうと安定した収入や個人の信用情報に問題がない方でも審査に落とされる可能性が極めて高くなるので、望んでいる結果を得にくいです。申込ブラックになる前に消費者金融に申込をしていき、少しでも好印象を与えられるように工夫することが必要です。

そこで消費者金融に複数申込する時は、一ヶ月3社以内に抑える事が大切です。これによって、消費者金融に複数申込をしている人物の印象を避けられるので、申込ブラックを回避できます。

すでに申込ブラックになっている方は、半年ほど期間が経過することで申込ブラックを解消することができます。申込ブラックの状態が解消されれば、再び他の方と同じように審査をしてもらえるので、問題ない人物は融資を受けられるようになります。

このように消費者金融は、複数の消費者金融に申込をしている人物なのか個人の信用情報をチェックしており、リスクの高い人物なのか見極めています。申込ブラックに万が一なってしまった場合でも半年以上期間を空けることで申込ブラック状態を解消できるので慌てる心配はありません。ただし申込ブラックの時は、様々な消費者金融に申込をしても残念な結果になりやすいので、大人しく期間経過を待つのがポイントになります。

一ヶ月3社はあくまで目安なので、これ以上申込をしても申込ブラックにならない可能性は少なからずあります。ただし可能性はかなり低いので、消費者金融に申込をする時は、一社に全力を注いでいき、少しでも良い結果を出せるように身分証明証や収入証明証などを揃える事が必要です。
スポンサードリンク